JRA-25長期再解析プロジェクト
長期再解析プロジェクト(JRA-25=Japanese Re-Analysis 25 years) プロジェクトは季節予報モデルの高度化や気候研究のための 高精度の気候データセットを作成し、気候の推移を正確に把握することを目的に、気象庁と電力中央研究所(以下、電中研と表記)との共同研究を核に2001年度より5カ年計画でスタートしました。

JRA-25の計算は本年3月に終了し、研究利用のための正式版データ公開ページを開設しました。


http://jra.kishou.go.jp/

これまで評価グループに参加してデータをご利用頂きましたが、評価グループからのデータ提供は、終了しました。
JRA-25では、一部の期間について、データ同化の問題により再計算を実施しました。その期間については、正式版データでは置き換えていますので、ご注意下さい。

置き換えを実施している期間は、次の通りです。

1982年1月、 1992年1,2,11月、 1994年1月〜2002年1月



Last modified : Fri Dec 08 10:00 JST 2006
電中研